声鮮明-通話時の風の音99%カット…NEC開発

読売新聞(2013年5月5日)によると

NECが携帯電話で通話する際に気になる
風の音を最大99%取り除く技術を初めて
開発したという。

人の声と風の音の違いを周波数によって区別し、
風の雑音を抑える仕組みである。

新技術を組み込んだチップを携帯電話に搭載するか、
アプリ(ソフト)をダウンロードしても利用できる。

NECは2013年度中の実用化を目指している。

風の強弱や人の声の大きさ、高さによって異なる
音の周波数を細かく分析し、風の音に特徴的な
周波数のみを「雑音」としてカットする。

強風の中でも相手の声を鮮明に聞き取ることが
できるという。

これまでも風の音を抑える機能付きの携帯電話は
あったが、声が聞き取りにくくなるなどの
問題があった。

ビデオカメラやICレコーダーなどでの録音に
も活用できる。

消防や災害用無線など、屋外で利用する通信機器にも
幅広く応用できるという。

暴風雨などの時の無線通信は、非常に聞き取りにくくて
現場で苦労した経験があるので、災害用に活用出来れば、
伝達手段として画期的だと思う。

頑張れ!NEC
【科学技術の最新記事】
posted by 探求者 | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。