「日本人は凄い!」と絶賛させた「ユーチューブ」の動画

「ユーチューブ」で紹介されて話題の商品、コンビニで
アメリカンドッグやフランクフルトを買うと付いてくる
日本ではお馴染みのケチャップとマスタードが別々に入った容器。



片手で2つ折りにできて中身が出せる、手が汚れない便利な容器だが、
実は、ケチャップやマスタードなど2種類の内容物を同時に出せるものは、
日本独自の技術であり、日本でしか手に入らない優れものだという。



現在、投稿動画サイト「ユーチューブ(YouTube)」で、
この容器を使ってフランクフルトにケチャップとマスタードを
同時に掛けている短い動画がアップされている。



投稿者はアメリカ人で、閲覧数は8万を超えている。
驚いた世界の人々が英語で「この容器は神だ」
「日本人は器用で優れている」などとコメントしている。



この容器は「ディスペンパック」といい、
もとは1983年にアメリカの企業が特許を取ったもの。

それを三菱商事が日本での独占実施権を取得、
キユーピーと、三菱商事、三菱商事パッケージングの
3社の合弁でディスペンパックジャパンを設立して
日本で改良して広めたという。
posted by 探求者 | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。